韓国ドラマ テロワールの感想とお薦めポイント


韓国ドラマ(韓ドラ) 「テロワール」は、ワインがテーマのドラマです。

そのワインが育つうえで大事なのが、土壌。
その土壌の意味を持つフランス語が、「テロワール」なのです。


<私の感想とお薦めポイント>

違う土壌で育ったカン・テミンイ・ウジュが、ワインを通じ、二人がどのように魅かれていくかが
見どころ。二人を取り巻く人々も個性てきで、けっして飽きる事のないドラマです。

昔の出来事が、少しずつ、わかっていくところにも、ハラハラさせられます。
愛と感動、ケンカ、泣き笑いなどなど、見どころたくさんの韓国ドラマだと思います。

1人だけ日本人の出演がありましたが、その役柄が、どうなのかな?と少し気になりました。

カン・テミンが、イ・ウジュを呼ぶ時のイ・ウジュさん≠ェ、とても印象的に残っています^^

続きを読む ≫

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。